DNA/腸内フローラ解析

DNA/FLORADNA/腸内フローラ解析

DNA解析とは

世の中には残念ながら信頼してもよいのか不安な美容法や健康法が蔓延しているのが現状です。
一世を風靡した「○○ダイエット」や「○○健康法」、気がつけばどれもほとんど耳に入ることがありません。

「どの美容法が自分に合っているの?」
「本当に合う美容をとことん受けたい」

さまざまな美容法や健康法が生まれては廃れ、生まれては廃れを繰り返す現代。
selfishが声を大にして伝えたいのは、「本当によい美容法や健康法には流行り廃りがない」ということ。
selfishでは、必ずみなさまにDNA・腸内フローラ解析を行っています。DNAとは、個人が持っている、一生変わることのない遺伝子情報です。

生涯変わることのない情報をもとに、最適な答えを提案できるから、もう自分に合う美容法や健康法をさまよい求める必要はありません。
DNA検査をすることで、自分に合う健康方法やエステの機械、お肌をキレイにする方法などがわかります。

DNA解析の結果はいつでも見ることができ、さらに遺伝子別にきめ細やかなアドバイスも行っていることが特徴です。
246パターンもあるトレーニングの中からDNA解析の結果に基づいて、あなたにピッタリのトレーニングもご紹介しております。効率よく見た目を引き締めたい方にもおすすめです。

DNA解析はこんな方におすすめ

  • 流行の食事法やサプリメントが続かない
  • 普段の食生活をチェックしたい
  • 自分に合ったトレーニングを知りたい
  • 効率的にキレイになりたい
  • 自分の体質を知りたい
  • 自分に必要な栄養素を知りたい

DNA解析で分かるこんな事

一生に一度キレイ健康への近道を知るチャンス

  • お客様にあったトレーニング方法
  • お客様にあった健康方法
  • お客様にあったダイエット方法
  • お客様にあったエステの機械
  • お客様にあったエステ機械のあてる場所
  • お客様にあった食べあわせ
  • お客様にあったお肌をキレイにする方法
  • お客様にあった老化を遅らせる方法
  • お客様にあった外食のポイント
  • お客様にあった指導のされ方
  • お客様にあった感情のコントロール
  • お客様にあった運動量
  • お客様にあった最適なサプリ
  • お客様にあったサプリの粒数
  • お客様にあったトレーニング時の心拍数
  • お客様にあったトレーニング時の負荷
  • お客様にあったストレス解消法
  • お客様にあった下着
  • お客様にあったアロマ
  • お客様にあったスポーツ
  • お客様にあった不調の脱出方法

腸内フローラ解析とは

人間の腸の中にはたくさんの種類の菌が生息しています。

これを腸内細菌と言います。これらの細菌は種類ごとにグループを形成しており、電子顕微鏡でのぞいた様相が、まるで植物が種類ごとに群生するお花畑のように見えることから【腸内フローラ(お花畑)】と呼ばれるようになりました。

現在わかっている範囲では、腸内細菌は1000種類以上、1000兆個以上が存在しています。

【De腸内フローラ解析®キット】では何種類の細菌が腸内にすんでいるかまたその個数がいくつなのかをチェックします。

菌の種類と作用

代表的な腸内細菌はその作用によって3種類に分けられます。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌

手相や人相が異なるように、腸内フローラの構成は一人一人異なりますが、理想的な菌の割合は、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割とされています。全体の約7割を占める日和見菌には、どのような作用をおこすのかは未だ不明なものも多く、日進月歩で研究が進められています。

腸内フローラのバランスが崩れると、おなかの調子が悪くなるだけでなく、肥満、生活習慣病、老化の要因にもなると言われ、様々な病気との関りも近年明らかにされてきています。

腸内フローラ調べる菌は39種類。39種類でわかる45の事

  • 老化菌がいるかどうか?
  • 痩せ菌がいるかどうか?
  • デブ菌がいるかどうか?
  • 病原菌をちゃんとブロックできているかどうか?
  • 免疫細胞の餌をあたえられているかどうか?
  • 免疫のバランスが整っているかどうか?
  • 交感神経が優位のときに痩せる体質かどうか?
  • 柔毛を元気にしているかどうか?
  • 三大老化の原因の炎症をおさえられているかどうか?
  • 三大老化の原因の糖化をおさえられているかどうか?
  • 今の食事のバランスは自分にはあっているかどうか?
  • 病原菌が入り込んでいないかどうか?
  • インスリンがちゃんとでているかどうか?
  • アルツハイマーのリスクに近づいてないかどうか?
  • 食後眠くなるかどうか?
  • 小鼻の周りが赤くなるかどうか?
  • 大腸菌が体内で繁殖しているかどうか?
  • お肉をちゃんと分解できるかどうか?
  • お肉を食べるときに消化酵素をとらないといけないかどうか?
  • グルテンアレルギーになりやすいかどうか?
  • 玄米を分解できるかどうか?
  • ライ麦パンを分解できるかどうか?
  • 肝臓がつかれていないかどうか?
  • 社交的になれるかなれないか?
  • 家にずっといたいかどうか?
  • 食中毒菌を保有していないかとどうか?
  • ピロリ菌がいるかいないか?
  • 悪さをしそうな菌がどれくらいいるのか?
  • T細胞の暴走を抑えてくれる菌がいるかどうか?
  • 海藻でふとるかどうか?
  • 更年期障害を予防してくれる菌がいるかどうか?
  • シワができずらいかどうか?
  • 大豆があうかあわないか?
  • 攻撃型の免度が過剰になっているかどうか?
  • 添加物や水銀などを体から出せる菌がいるかどうか?
  • ピロリ菌を抑制してくれる菌がいるかどうか?
  • 内臓脂肪を減らす菌がいるかどうか?
  • 骨を強化する菌がいるかどうか?
  • 母乳で育ったかどうか?
  • アレルギーを抑えてくれる菌がいるかどうか?
  • コレステロールのバランスを整えてくれる菌がいるかどうか?
  • 口臭を予防してくれる菌はいるかどうか?
  • 乳製品を分解できるかどうか?
  • リーキーガット症候群になりやすいかどうか?
  • 自分にあうヨーグルトはなにか?

こんな方におすすめ

  • 食事改善が本当に効いているのかな?
  • どのヨーグルトがわたしにはあうのかな?
  • デブ菌はどれくらいいるのかな?
  • 痩せ菌を私はもっているのかな?
  • 病気がきになる
  • 体臭がきになる
  • 人間ドックは毎年やってない
  • 不調の原因を知りたい

腸内を知り、体質を知る。リスクに備え、理想の身体をより確実に手に入れる。